2007年8月30日 星期四

憮然


憮然

悵惘若失的樣子。如:前塵往事,言之憮然,提它作啥?
微子:「夫子憮然曰:『鳥獸不可與同群,吾非斯人之徒與而誰與?』」後漢書. ... 卷一一四.苻堅載記下:「顧謂融曰:『此亦勍敵也,何謂少乎!』憮然有懼色。」

ぶぜん 0憮然】

~として disappointedly; sadly.

老人は憮然ぶぜんとして、眼をあげた。あたりではやはりにぎやかな談笑の声につれて、大ぜいの裸の人間が、目まぐるしく湯気の中に動いている。

戯作三昧

芥川龍之介


(ト/タル)[文]形動タリ
(1)思いどおりにならなくて不満なさま。
「―たる面持ち
(2)落胆するさま。
「昨夜幽明の郷に逝けり…―として大息する/佳人之奇遇(散士)」
(3)事の意外さに驚くさま。
「一たび日本の秋を看るや、忽ちにして―自失すること/日本風景論(重昂)」




沒有留言: