2013年1月23日 星期三

冘,照準,掌舵,操盤,功勞,見送,方式,節骨眼

事冘 至今未為


股市正處在節骨眼上
進入6月份以來﹐標準普爾500指數收盤水平均距離940點不足1%﹐多空雙方陷入了拉鋸戰。如何打破僵局將決定市場下一步的重大走勢。

節骨眼
關鍵、關頭。如:「你在這個節骨眼還如此悠哉,真是反常!」

ほうしき はう― 0 【方式】


  • 一定のやり方・形式・手続き。
    • 「決められた―に従う」


  • ◆アクセント : ほうしき はう― 0

ほうしき 方式


    a form; 《方法》a method.

方式完成某事的一定順序﹑形式。如:「遺囑方式」﹑「契約方式」。

こう‐ろう〔‐ラウ〕【功労】

    大きな功績と、そのための努力。「長年の―に報いる」「会社再建の―者」
功勞
功績勛勞。荀子˙王制:「度其功勞,論其慶賞。」儒林外史˙第四十回:「但老先生這一番汗馬的功勞,限於資格,料是不能載入史冊的了。」

安藤忠雄氏らに文化勲章 功労者は王貞治氏ら

2010年10月26日11時33分

写真:安藤忠雄氏安藤忠雄氏
写真:蜷川幸雄氏蜷川幸雄氏
写真:有馬朗人氏有馬朗人氏
写真:鈴木章氏鈴木章氏
写真:根岸英一氏根岸英一氏
写真:三宅一生氏三宅一生氏
写真:脇田晴子氏脇田晴子氏
  政府は26日、建築家の安藤忠雄氏(69)、演出家の蜷川(にながわ)幸雄氏(75)ら7人に文化勲章を贈ることを決めた。文化功労者には元プロ野球選 手の王貞治氏(70)、俳優の吉永小百合氏(65)=本名・岡田小百合=ら17人が選ばれた。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式 は同4日に東京・虎ノ門のホテルオークラで行われる。
 文化勲章で、演劇の演出家の受章は蜷川氏が初めて。ほかに受けるのは元文部相で 原子核物理学の有馬朗人(あきと、80)、今年のノーベル化学賞に決まっ た北海道大名誉教授の鈴木章(80)と米パデュー大特別教授の根岸英一(75)、服飾デザイナーの三宅一生(72)、日本中世史の脇田晴子(76)の各 氏。鈴木・根岸の両氏は文化功労者にも選ばれた。
 文化功労者はほかに、指揮者の大野和士(50)、歌舞伎俳優の市川猿之助(70)=本 名・喜熨斗政彦(きのし・まさひこ)=、環境リスク管理学の中西準 子(72)、日本近世文学の中野三敏(74)、詩人の中村稔(83)、漫画家の水木しげる(88)=本名・武良茂(むら・しげる)=、ヒトの人工多能性幹 細胞(iPS細胞)の作製に成功した京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥(48)の各氏らも選ばれた。
 文化功労者には350万円の終身年金が支給される。


黨內操盤手:蔡蘇民調 決勝「同情牌」
操盤
股票術語。利用買賣操縱市場價格。如:「公司的證券部門,明天將邀請專家講授操盤技巧。」



. 掌舵
注音一式 ㄓㄤˇ ㄉㄨㄛˋ
漢語拼音 zh  du 注音二式 j ng du
船上掌舵的人。儒林外史˙第六回:「那掌舵駕長害饞癆,左手扶著舵,右手拈來,一片片的送在嘴裡了。」
把著舵,控制航行的方向。如:「在暴風雨中,掌舵要穩!」亦作「把舵」。
主持大計。如:「公司的業務自始至終都由他一人掌舵。」亦作「把舵」。


下堂園(鹿児島市・日本及び関連食品の製造・販売)
nikkei BPnet
1950年代の半ば、鹿児島で1人の「の虫」が地元に日本屋を創業した。信頼できる農家と連携しながら共栄共存の体制を整え、世界に通じる有機緑茶を開発。いち早くEUや米国に進出した今、アジア圏やロシア市場に照準を定める。 




2009〔中央社〕美光科技(Micron)宣布不參與台灣記憶體公司(TMC),經濟部長尹啟銘今天下午表示,尊重美光決策。
尹啟銘表示,當初 TMC徵詢美光的意願時,美光表達高度意願,但因為美光與南亞科技有一紙10年的合約,所以經濟部請美光再與南科確認,既然美光確認的結果是不加入,「我們尊重他們的決策」。
尹啟銘表示,TMC 的成立,促使美光把更多的技術移轉到南科,這也是一件好事。他還反問,如果沒有TMC,美光會這樣做嗎?他認為這是良性競爭下的結果,經濟部也替南科感到高興。
尹啟銘強調,政府對美光及南科的計畫,目前沒有任何包括注資的承諾。

みおくり 【見送り】


    • (1)出かける人を送ること。また、送る人。
      • 「駅まで―に行く」
    • (2)見ているだけで手を出さないこと。
      • 「―の三振」
    • (3)よりよい機会を期待して、行動を起こさないこと。
      • 「今回は―とする」
    • (4)取引で、相場の動きをみて売買を手控えること。


  • ◆アクセント : みおくり

  • みおくり 見送り
  • a send-off. ・ その土地開発は〜となった  The development of the land was postponed. ・ 〜気分...
  • みおくる 見送る
  • see〈 a person 〉off; see (( a person to the door)). ・ 減税を〜  put off [delay] a tax cut. ...
[台北 9日 ロイター] 米半導体大手マイクロン・テクノロジー(MU.N: 株価, 企業情報, レポート)は9日、台湾当局が出資する半導体新会社、台湾メモリー(TMC)への参加を見送ることを決めた。TMCは先週、技術提携先に日本のエルピーダメモリ(6665.T: 株価, ニュース, レポート)を選定していた。
 TMCはエルピーダと共同でDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)を開発する意向を表明したが、他社との提携にも応じる姿勢を示していた。

 TMCによると、マイクロンはこれまで提携に関心を示していたが、同社は9日、エルピーダへの技術流出などへの懸念から、提携見送りを決めた。

 マイクロンと台湾の南亜科技(2408.TW: 株価, 企業情報, レポート)の合弁会社イノテラのフレッド・フィッシュバーン副社長補佐(マイクロン台湾法人幹部)は「最大の懸念は技術流出だ。TMCに参加すれば、一部の技術がエルピーダに流出する恐れがある」と述べた。

 台湾当局は先月、DRAM業界の競争力を強化するため、TMCを設立すると発表した。

 南亜科技は今後、イノテラ、マイクロンとの関係を強化し、利益率の高い半導体の開発や先進技術の採用を進めていくと表明。一段のコスト削減と効率改善を図る方針を示した。

しょうじゅん せう― 0 【照準】


    • (1)弾丸・爆弾が命中するように、目標にねらいを合わせること。
      • 「―器」
      • 「―を定める」
    • (2)目標を決めること。
      • 「甲子園出場に―を合わせる」


  • ◆アクセント : しょうじゅん 0

   部首   部首外筆畫 2 總筆畫 4
注音一式  |ㄣˊ
漢語拼音  注音二式 


行進的樣子。文選˙揚雄˙羽獵賦:「三軍芒然,窮閼與。」說文解字˙字˙段玉裁˙注:「冘冘,行貌。」
|ㄡˊ yu(10883)




豫:遲疑不決。後漢書˙卷六十九˙竇武傳:「武復數白誅曹節等,太后豫未忍,故事久不發。」資治通鑑˙卷四十二˙漢紀三十四˙光武帝建武六年:「囂復多設疑故,事久豫不決。」亦作「猶豫」。



沒有留言: