2016年2月2日 星期二

絕大,絕頂,得意,台風=颱風,暴風域




台灣氣象用自己的颱風命名系統報導日本的(數碼系統 有道理 如果一年超過7個 絕大多數人搞不清楚 誰是誰非)
大三島分校生の地域への貢献は絶大です。

ぜつだいな【絶大な】


たい‐ふう【台風/×颱風】

    北太平洋西部の熱帯海上、北緯5~20度付近で発生し、最大風速が毎秒17.2メートル以上の熱帯低気圧。8月、9月に多い。 秋》「―の心支ふべき灯を点ず/楸邨」
たいふういいんかい【台風委員会】
西太平洋で発生する台風の観測と災害防止のための国際組織。1968年アジア太平洋経済社会委員会WMO(世界気象機関)によって設立。日本ほか12か国および2地域が参加。事務局はフィリピンのマニラ、情報交換の中心「太平洋台風センター」は日本の気象庁におかれている。2000年以降、台風の国際名は参加各国語により命名。
たいふうのめ【台風の目】
台風の中心の、風が弱く、雲が切れた区域。台風眼(たいふうがん) 秋》「梯子(はしご)あり―の青空へ/三鬼」
激しく動いている物事の中心にあり、それを引き起こす原因となっている人や物。

沒有留言: